幼児期のバイリンガル教育(5) 親が読書好きなら子供も読書好きに育つ!?

【読書嫌いの私でもできた読書好きに育てる秘訣!?】

「子は親の鏡」親が読書する姿を見せていれば、
読書好きになる!?って、なる場合とならない場合があります。
かくいう私は、子供の頃読書・活字嫌いだったんです。

 

ただ、両親と姉は、読書好き。
家にはたくさんの本がありました。
大人になってからも気になる本をいうと、
すぐに買ってくれるほど、読書嫌いの私を親は
「読書好きになってほしい」と思っていたと思います。

 

自分が親になって、
「読書好きなら、勉強も苦にならないだろうなぁ。」と、
語学の勉強などするたびに思い、やっぱり
「子供は読書好きに!!」と思って始めた絵本の読み聞かせ。効果抜群でした!!

 

やっぱり、小さい頃からの読み聞かせ。大事ですよね。
絵本の読み聞かせ、なんとなくいいとわかっていても。。。
時間がない。忙しい。めんどう。子供が聞いていない。
(2歳児などの動き回りたい時期)こんな理由でやめてしまっていませんか?
または、義務感で読んでいませんか?

 

イヤイヤ読んでいると、とくに幼い子には
「イヤな気持ちだけ伝わります。」
でも、自分も楽しんで大人にも子供にもいい物を読めば、
至福の時間へと変わります。音読を一番聞いているのは、だれだと思いますか?

 

実は、自分なんですよね(^_-)-☆
子供に読み聞かせていながら、
自分にも癒しの時間になっていると思えたら
なんて素敵な時間でしょう。

 

そして、寝る前の半眠状態の中、心地いい気分で聞くママの声。
何物にも代えられない子供への贈り物になります💖
絵本が好き。ここが読書好きへの第一歩です。
こんなこと、気にしなくても読書好きに育った方々は、スルーしてください。

 

でも、なんで、親も好きで絵本の読み聞かせもしてくれただろう
記憶はあるのですが、ならなかったんだろう。
と絵本講師をするようになって、気づいたのが。。。
この先が気になる方は、ぜひ、オンライン絵本講座

 

外で遊ぶのが好きだった私は、夜寝る前の読み聞かせ中に
寝落ちしてしまうこともしばしば。。。(;^_^A
もちろん、寝る前の半眠状態で読んでもらう絵本の時間も至福の時間。

 

絵本の世界をいつでもどこでも、楽しめれば、
大人にも子供にもいい事いっぱい☆
テレビより、ゲームより、お子さんが小さいうちは
もっと、絵本を楽しむ時間を!!

 

絵本講座を受けたら、絵本を読まずにはいられなくなること間違いなし!!
絵本の魅力と秘密をたっぷりお話しします☆
続きは、ぜひ、オンラインの絵本講座
ご縁ある方とお会いできるのをお待ちしています♡

関連記事